抜け毛とビオチンについて ||
植毛費用ブラシdeアート

植毛費用ブラシdeアート

↑ページの先頭へ
枠上

抜け毛とビオチンについて

今回は、抜け毛とビオチンの関係についての話から進めていきたいと思います。

ビオチンというのは聞きなれない人がいるかもしれませんが。逆に良く知っているという人もいると思います。
私も実は前者の方なのですが、それでも薄毛に関係があるということを聞きガゼン勉強しようという気になりましたね。
さて、最近になって「なんだか急に抜け毛が増えてきた」という人は、ビオチンが不足している可能性があることを知ってください。
ビオチンは水溶性ビタミンの一種で、以前はビタミンB7と呼ばれることもありました。

タンパク質の合成に関わり、アミノ酸の代謝の補助もしますので、不足すると抜け毛が目立つようになり、白髪も増えるでしょう。なぜかというと、毛髪というのは、タンパク質で構成されている部位であり、そのタンパク質はアミノ酸から作られているからです。

そのため、タンパク質合成とアミノ酸の代謝に多大な影響を持つビオチンが不足してしまうと、髪そのものを形作る物質の不足になりますから、これは育毛にとっては大きな難事となるでしょう。

このように大事な栄養素であるビオチンですが、体内の腸内細菌叢で生成されることもあって、普通に生活している分には滅多に欠乏しません。ただ、極端に偏った食事を続けていたり、ビオチンを生み出す腸内細菌叢に、何らかの深刻な異常が起きることで、欠乏することも考えられますから気を付けてください。

卵黄やレバーなどから摂取でき、サプリもありますが、過剰摂取は厳禁です。

抜け毛を防いで自然な発毛を促すために育毛とか増毛剤を使用していてもなかなか思うような効果が得られないうちに早いうちに使用を中止してしまうケースもあるようです。個人差はあるものの、肌にも発毛にも周期というものがあり、育毛剤を使ったからといって効果が半月、一週間といった短期間で得られるものではありません。リピーターのレビューを見てもワンシーズンないし、3ヶ月程度は使用を続けてみて自分が望んだ効果が得られるのか、判断するべきでしょう。

短期間の使用でも地肌には効果があるかもしれませんが、せっかくですから、本来の効果が得られるまで続けてみてください。皮膚科で薄毛の治療を受けるときにも言われることですが、育毛とか増毛剤を使用するときには肌に悪い生活習慣を改善することも必要不可欠なことです。
枠下 枠上 枠下
枠上 枠下
植毛費用ブラシdeアート
Copyright (c) 2014 植毛費用ブラシdeアート All rights reserved.